中央区医師会とは

blog-topimg

中央区医師会では各委員会を設け、医療をはじめ介護、救急、公衆衛生などさまざまな方面に寄与するとともに、その質の向上に努めています。また、健康に関する区民向けのセミナーの実施なども行い区民の皆様の健康増進を目指しています。
また現在、特に力を入れている事業は、以下のとおりです。

  • ill-hospital
    病診連携システムの構築
    病院と診療所のスムーズな連携

  • ill-zaitaku
    在宅ケアの推進

  • ill-kakaritsuke
    かかりつけ医機能の強化

  • ill-healthy
    健康教育の充実

当医師会は地域の医療を担う責任団体であり、同時に学術専門団体でもあります。
我々は、区民の皆さんの命と健康を守り、良質な医療を提供するため日夜努力し、医療の原点と言われる患者さんと医師の信頼関係をより深め、患者さん中心の医療を進めてゆくため頑張って参ります。

担当役員一覧

 

担当期間(2018.4.1~)
役職名氏名担当委員会
会長米田 豊 
副会長山根 光量医療政策、学校保健、生涯教育、勤務医、産業保健、地域医療連携、特区対策、医療保険
松尾 玲子医療計画、地域支援、広報、介護保険、地域包括ケア、健康教育 /中央区在宅医療・介護連携支援センター
小柴 孝友医療安全、公衆衛生、救急、生活安全、文化厚生
会計理事中院 達也 経理委員会
理事林 一医療政策研究委員会
白 鴻成医療安全対策委員会
山下 晴央生涯教育委員会
高橋 豊勤務医委員会
藤井 正彦地域医療連携委員会
中尾 秀人特区対策委員会
脇田 昇産業保険委員会
石原 禎子学校保健委員会
岡 伸俊医療計画委員会
謝 紹東地域支援委員会

伊澤  弘

広報委員会
加茂 統良介護保険委員会
愛新 啓盛・古形 芳則地域包括ケア委員会
山中 義夫庶務委員会
井之上 竜一庶務委員会
小倉 学生活安全対策委員会
木村 将秀文化厚生委員会
大加戸 彰彦医療保険委員会
鷲尾 隆太公衆衛生委員会
岩橋 正典健康教育委員会
首藤 達哉・榎本 勝彦救急委員会
松尾 玲子中央区在宅医療・介護連携支援センター長
監事岡田 実 
白 鴻泰 
議長藤井 英樹 
副議長鴻本 民